ピョンチャンオリンピック~羽生選手、宇野選手に中居くんがインタビュー☆

ピョンチャンオリンピックの
ブログも今回で終わりです…。
長くお付き合い頂いて
ありがとうございます

2月18日の放送後半
羽生選手と宇野選手に
中居くんがインタビューの所を

まずは、羽生結弦選手

収録開始前

中「カッコいいよなぁ」

 「自分でカッコいいなって思わない?」


羽「思います。」

あはは~

画像


羽「あとで、あとで…」

和やかな感じです。


中「一夜明けました。
  今の心境、実感、色々湧いてると
  思いますがいかがでしょうか。」


今回は、すごく重いなと感じてると。

中「もうね、羽生選手のドラマ、
  生のドキュメントを観てるようでした。」


ホントにね。。

誰かが書いてたんだけど
漫画だったら却下されるような…と。

あはは~

画像


中「こんなにね、漫画やドラマでもこんなに
  キレイにシナリオ書かないいんですよ」

 「というのも、3ヵ月の間、
  メディア、報道、コメントもなかったので
  それがまたこのようなドラマを生んだんじゃ
  ないかなって。」

画像


中「その3ヵ月間はどのように
  過ごしたんですか?」


コメントを出せる状況でもなく
何も出来てなかった。
とにかく治療、リハビリ。
スケートを出来なくなる期間が長くなると
感じていたので。

中「今まで3ヶ月練習が出来ないって事
  あったんですか?」


あると…
だからこそ、その経験を活かして
色々試行錯誤しながらやってきた。

中「練習の出来ない歯がゆさとか
  ちょっともうやりたくないとか
  やめよっかなって思う瞬間とかって
  あったのかなぁ…」


やめようかなっていうメンタルには
ならなかったけど
やめざるを得ないのかなという状況には
置かれていた。
一向に良くなる気配がないと
いうのが辛かった。

順調に進んでた?

スケジュール通りにはいってない。
最初に目指してたのは
全日本選手権
12月の時点でスケートが出来なかった。

中「あの時、まだ全然
  スケート滑れてないんですか?」

画像

画像


滑れてないと…。
そこでまず計画が破綻し
出来れば団体戦…
そこまでも出来ないなと。

中「その決断はいつ…?」

結構、早く。12月の中には決まっていた。

そこからいけるっていう所までなるって…?

いけるとはならなかった。
これ以上、治らないと思った時に
練習に集中できるようになった。

中「覚悟決めたって事ですよね。」

海外メディアがどのように
実況してたかのVTR

いいですね
新鮮です。

中「ちょっとやっぱり二連覇…」
画像


中「カッコいいなぁって…
  ご自身ではカッコいいなぁって
  思ってるのかなぁって」

画像


かっこいいなというより
これ以上ないでしょって思ってる

あはは~

画像


中「めちゃくちゃカッコイイよぉ」


色んな逆境があって…
これ以上ない勝ち方をして…

中「これ以上ないよ。」

 「素晴らしいもの拝見させて
  もらったなと思いますが。」


うん。。

羽生世代、地元の方々から
祝福のメッセージVTR

野球の大谷選手もそうなのね。。
スゴイ世代です。

中「会場にも日本のね、
  応援に駆けつけて方いらっしゃいました。
  日本でも遠いところから…
  励みになったりするんですかね?」


ひしひしと感じていた。
自分がプレッシャーを感じるのは
期待の証、そして、応援の声だと思っている。
プレッシャーを感じてる間は
こんなにも応援して頂いてるんだなと感じながら。

中「それが重かったりとか
  背負うものがあまりにも重すぎて
  押しつぶされちゃうみたいな事は
  ないんですね。」


後ろから押して頂けるものにもなるのでと。

羽生選手の金メダルが
冬季五輪通算1000個目のメダル
画像

持ってる方はやっぱり違うね。


一番感謝を伝えたい人は…?

家族


絶対王者…
守るのは、きっと想像つかないほど
大変なんだろうと思います。
4回転アクセルに挑戦するってみたけど、
王者になってもなお挑戦する姿勢、
素敵です。


続いて、宇野昌磨選手

中「スゴイ出てるよ。眠そうな感じ。」
画像

ぷぷっ

中「今までこのオリンピック始まる前とか
  インタビューもちろん滑りも見てますが
  こんなに眠そうな宇野くん
  ホントに初めてですね。」


あはは~

中「銀メダル獲ると
  こんなに睡魔に襲われるのかって
  感じてるんではないでしょうか。」


メダリストは、大変なんだという事を
これがオリンピックなんだと実感している。

あはは~

画像


中「ショートとフリー
  いつも羽生先輩、羽生選手の後
  だったじゃないですか。」


演技を見たいというタイプなので…
全員、見る。

昔から…?

世界で戦うようになってから。
みんなの演技を見てて楽しい。

鈴木明子さん「え~!!」って。

中「観戦モードもちょっと
  入ってるんですか?」

画像


宇「結構…暇なんですね。
  自分の演技が始まるまで」

鈴「は?すごい!」

中「ルーティーンが暇?」

画像


宇「やる事がないんで。」


見て楽しむ…
鈴木さん、あり得ないって。

大物の予感です。

中「フリーで羽生選手の点数が出ました。
  宇野選手はシーズンベストの
  214点を取っていれば
  金メダルが見えるんじゃないかな。
  そういうのは冷静に考えられたりしました?」


考えていた。
自分の演技をまとめたら優勝できる
点数だなと思いながら試合に臨んで
初っ端から失敗して
「よし!あとは自分の事がんばろ」って思った。

中「言葉、悪いかもしれないですけど
  ニタ~としましたよねぇ」

画像


宇「笑えてきました。」

鈴「次元が違うので…
  世代の違いなのかな…」


あはは~

中「やっちゃった…っていう…」

あまりにも早過ぎる失敗だったので…


感謝の気持ちを伝えたい人は…?
画像


厳しくしてくれたお母さん

中「お母さん喜ぶと思うなぁ」

 「最後に…今、何がしたいですか?」


宇「寝たいです」


あはは~

中「寝て下さい。はい。」
画像


中「おやすみなさ~い」

楽しいインタビューでした。
お疲れのところ、有難いですね。
宇野選手カワイイです。
中居くんが羽生選手、宇野選手に
直接、お話が聞けて良かったです。


ピョンチャンオリンピック
前半戦名場面プレイバックVTR

さて、ピョンチャンオリンピック

TBSは、感謝をテーマに

お送りしましたけども

アスリートのみなさん

インタビュー色々ありましたけど

家族はもちろんそうですし

スタッフ、コーチ

感謝の想いというのを

しっかり刻みながらプレイされてるんじゃないかなって

改めて感じましたね。



終わるわけじゃないんですよね。
前半戦を振り返っただけなんでね。



中居さんは前半戦どのシーンが
胸に残りましたか?


何回かオリンピック担当させてもらってますけども

この選手、テレビ的には金メダル獲った

小平選手、羽生選手、誰々って言いたくなりますけど

やっぱり、敗れた選手もいらっしゃいますし

思った通りの理想の滑り、プレイが

出来なかった選手もいますので

そこからの学びもたくさんありましたので

あらゆる選手のみなさんにアスリートに

拍手を送りたいなと思いますね。



TBSでの中継は今日が最終日ですが…


ピョンチャンでの熱い戦いは

まだまだ続きます。

みんなで応援しましょう!

がんばれ!日本!!

画像

ありがとうございました~!

時間ピッタリでした

まだまだオリンピックは盛り上がってますね。
放送の最終日が
ちょっと早い気がします…。
今日は、スピードスケート女子パシュートで
見事金メダル獲得~
おめでとうございます!
盛り上がっちゃいました。

中居くんのキャスター
やっぱり、いいです。
アスリートの方々を尊敬する気持ちが
ホントにいい。
言葉も優しい。
ちょっと気が早いかもしれないけど
東京オリンピックのメインキャスターも
ぜひ、中居くんにやって欲しいって
思います


かわいい、ナイス、
ガッツの気持ち玉をくれた方へ…
ありがとうございます



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック