金スマ~新津春子さん家庭でマネできるお掃除テクニック♪「優しさから学んでいこうか」

6月17日の金スマ
輝く女シリーズ
羽田空港のカリスマ清掃員
新津春子さん

500人の清掃員を指導する責任者

中「羽田空港ものすごいキレイだよね」

イギリスSKYTAX社
全世界空港格付けランキング
2016年世界で最も清潔な空港 第1位に!

中「誇らしい!嬉しい!」
画像

拍手~

新津さんの羽田空港での清掃のVTR
そんなに細かいところまで!?
新津流清掃術
①素材を守る

②奥の奥まで

③見えない場所がカギ

『使う人のため…』
心を込めた清掃こそが世界一清潔な
羽田空港を支えている


中「すごいね」
画像

うん。。

中「お家キレイですか?」

新「それほどではないです。
  毎日1時間しかやってないので…」

毎日、1時間って…
すごい…

中「家に来て欲しい~」

画像

あはは~


☆家庭でマネできるお掃除テクニック
キンタローさん宅へ訪問
3つの頑固な汚れ

1つ目は、油汚れ
至る所に飛んでいる…

油汚れは酸性の汚れ…なので
アルカリ洗剤を使用する

洗剤水を作る
アルカリ洗剤1:60度お湯4

①五徳、五徳以外のコンロのパーツを
  5分程つけ置き

アルカリ洗剤は、刺激が強いので
ゴム手袋を着用する
手元側に折り曲げて使用すれば垂れてこない

なるほどね~

②薄めたアルカリ洗剤水を使い
 汚れた油汚れをスポンジで洗う

③それでも落ちないコゲは
  研磨剤入りアルカリ洗剤を使用
  コゲの部分だけ軽い力で擦るのが良い

④最後は、水洗い

キレイになりました~

キッチンのタイルもアルカリ洗剤水を使用
①コンロが汚れないように養生

②なでる程度の力で全体に洗剤を塗っていく

③タイル全体を下から上に円を描いて擦り洗いする

④最後に固く絞ったタオルで拭いていく


油汚れの予防法
調理が終わったらパーツを全て外し
食器と一緒に洗う
使い終わったら冷めない内にタオルで
表面を水拭き。ヤケドに注意…

へぇ~
水拭きは、してるけど
1回、1回パーツを洗うのは…


2つ目は、水あか
蛇口の根元まわりやシンク…
カルキ汚れ
アルカリ性の汚れなので酸性洗剤を使用

①水あかにまず水で湿らせる

②クエン酸(粉)を振りかける

クエン酸が水で流れないようにティッシュで
湿布状態にする

キレイに落ちてます

シンクは、研磨剤入りアルカリ性洗剤で
水あかを削り落としていく

研磨剤で磨かれて
シンクに付いたキズが目立たなくなる

へぇ~

最後に水で流す

う~ん。。ピカピカです

水あかの予防法
使い終わったら空拭きを心掛けるのが良い

やってないなぁ…


3つ目は、カビ
浴室
カビ取り剤を使う時に大事なポイント
水撒きせず水気がある場合は
拭き取ってからスプレーする

スプレー剤の基本的な吹き付け方
カビが付いてる所を下から上にかけていく
洗剤が長く留まるそう

スプレーから10分後
ブラシで浴室を磨く

キレイになるね

予防法
カビの栄養源(石鹸など)を取り除くため
浴室全体にお湯をかけ溶かして落とす
しっかりと水拭き
常に湿度と温度を下げるために換気


新津さんの半生のVTR
様々な苦労…
清掃に大切なのは「技術」より「優しさ」と。
「私たちは普通の清掃員ではなく
 職人でもある」

安住アナ「きちんと自分のプライドを持って
 必ずことを成せば人はちゃんと見てくれる
 という…素晴らしいですね。」

新「相手に褒めてもらいたいから
  やるって気持ちもないんです。」

中「見返り、評価、手柄を求めて
  やってるわけではないって事ですよね。」

画像


室井さんに…

中「僕らには優しさがないんじゃないかな」
画像

あはは~

室「うん…ですね」

中「俺らおじちゃん、おばちゃんはさ、
  優しさから学んでいこうか」

画像

仮「自分の仕事を誇りに思ってるって
  いう所が尊敬できます。」


ありがとうございました~

画像


来週は、お休みで、
次回は、7月1日 3時間SPです。

自分の仕事に誇りを持てるって
素敵ですね。
洗剤にも色々な種類があるのね。
家で役立つお掃除方法、ぜひ
試してみたいです。
勉強になりました
優しさを持つか…
そうだね。。


今日は、9:00~「神センス☆塩センス!!」
予告から、一枚
画像

反省してないなって言われた後のお顔

楽しみですね






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック